見附島&恋路海岸 

見附島は弘法大師が佐渡から能登へと渡る際に最初に「目についた島」 軍艦島とも呼ばれる。

恋路海岸は鍋乃と助三郎の悲恋物語が残る。

見付島から恋路海岸を結ぶ約3.5Kmの海岸線は「えんむすビーチ」と呼ばれカップルで歩くのにお勧め。

見附島 島まで歩いてみたいですね

二人で鳴らせば結ばれる

恋路海岸 能登の海辺は縁結びの神様ばかり

スフィンクスのような奇岩

 

トップページに戻る